Atelier TACTO>>Diary


次の作品の構想…
~引越し~

そこにある道を歩いていくのもいいけど

道がないところを進んでも構わない

それよりも船に乗って風の吹くまま

好奇心の向くまま旅をしよう

帆を広げ錨を揚げる明日の風向きは何処へ


 3月も今日で終わり、明日は4月1日。
 新年度が始まります。この時期は新たな門出という方も多いのではないでしょうか。私自身も先日、大学を卒業して、いよいよ実家からも独立して暮らしていくことになります。結局、就職はせずに、アルバイトをしながら作家活動をしていこうとしています。
 準備中の新作『引っ越し』ですが、描くのは今までの作品にも何度か登場した飛行帆船です。風と好奇心に任せてどこにでも行ける夢の乗り物。そんな船で引っ越しをしようと準備に追われるシーンです。私自身は実際には当分引越しをする予定はありませんが、それでも独立して自力で暮らしていくということで、新しい船に乗って出帆しようというところです。
 それこそ、だだっ広い大空をなんの目印もなく彷徨うことになるだろうと思っていたのですが、とてもありがたいことに、いろんな方のおかげで、とりあえず目指すべき灯台のようなものがおぼろげに見えていたりします。見送りもいれば水先案内人もいる、とても恵まれた出発になりそうです。もちろんいつも順調ではないでしょうし、いざ錨を揚げた後のことはどうなるかわかりません。それでも、マイペースに、風の読み方や星の測り方を覚えながらしぶとく頑張ろうと思います。
 回りくどい言い方になってしまっていますが、今まで以上に良い作品を生み出せるように研鑽を積んでいきたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
→ Comment
name title
url mail
comment                                  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
color pass
276  275  274  273  272  271  270  269  268  267  266 




カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
サイトメニュー
Admin / Write